「ニチヨル」 Vol3 – 日常に潜むグッドデザイン –


– モノポリーのコマ –

 

モノポリーが好きです。

子供のころからちょくちょくやっていて、今でも休日の夜にチビたちとやっています。

なにが面白いのか考えてみました。

まず、ゲーム性が高い。ルールはシンプルなのに個別の売買交渉など高度な心理戦が必要。

幼稚園児のチビにも容赦無く土地の売買交渉を持ちかけます。

同じメジャーな土地ゲーム「桃鉄」とちがうのはこの個別交渉ができるというの大きなポイント。

プレイヤーの性格が思い切りゲームの盤面に反映されます。

同じマスとぐるぐる回るだけのボードゲームでこれほど完成度が高いものは他にないのではないでしょうか。

 

 

そしてなんと言ってもプレイヤーのコマ(※スタンダード版)のデザインが素晴らしい。

ハット、ブーツ、クラシックカー、馬、船などトラッド好きなら心躍らずにはいられないコマばかり。

1900年前後、まさに「ダウントンアビー」の世界感そのまま。

素材もしっかりと重みのある鉄素材。

このコマのデザインがあってこその現在まで続くモノポリーの
世界的な高い支持率なのだと。

 

 

やっぱりデザインって大事。

こうやって普段接している何気ない物事にも
グッドデザインだからこそ魅了されていることって結構多いんですよね。
そして、それを意識することによってより愛着が湧いてきたりします。

 

 

そんなこんなでモノポリーは面白い。

やった事ない人は是非やってみてください。

 

 

尚ウチでは、プレイ前にハットとブーツの取り合いで一騒動起きるのが毎回面倒…

 

 


「ニチヨル」 :
日曜夜のリラックスブログ。
普段の商品紹介からちょっと離れ、FENEST的「好きなもの」を綴ってます。
だいたい僕店主Kが書いていますが、たまにゲストも登場するかもです。