handson grip ハンズオングリップ – 手袋/グローブ


確かなモノづくりとアーバンなデザイン性。


夜の冷え込みが増してくるこの季節。
そろそろアウターと共に手袋もほしくなってきますね。
香川県のグローブメーカー、handson grip より今年も各種手袋が届きました。


handson grip – Easy Breezy – Black

こちらはFENESTでは取扱いが初となるモデルです。
中厚手グローブ「Easy Breezy」。
シェルには防風、防水ストレッチ素材のデュラテックスを採用。
手のひらは厳選されたウォッシャブルレザー(神戸牛)を使用。
手首のエリアにはプリマロフトを配置することで保温性を高めています。
機能的、かつ高級感のある雰囲気が良いですね。

handson grip – Tracker – Black

中厚手グローブ「Tracker」。
抜群のフィット感と保温性を保つPOLARTEC POWER STRECHを採用。
手のひらはグリップ力に優れたナノフロントを採用し、素手感覚のフィット感を実現。
指先にはスマートフォン、タブレット等タッチパネル対応の導電糸を縫った合皮を配置。
スポーティな雰囲気を持ったアクティブなタイプのモデルです。

handson grip – Hobo

薄手手袋「Hodo」。
メリノウールの柔らかな風合いと、縫い目を最小限にする独自形状と相まって、
包み込まれるような装着感をもたらします。
天然の調湿素材でもあるメリノウールなので、そのまま薄手の防寒グローブとしても、
またレイヤードで使えるインナーグローブとしても活躍します。
指先にはスマートフォン、タブレット等タッチパネル対応の導電糸を縫った合皮を配置。
様々な用途に使える万能モデルです。


※hobo  , tracker は今季より指先のタッチパネル対応部分が合皮によって補強され、
操作時の信頼性が従来のタイプよりより高いものになっています。


handson grip(ハンズオングリップ)

瀬戸内海に面した四国の北東に位置する、香川県東かがわ市。
日本の手袋生産のおよそ9割を出荷する手袋の街で
60年に渡り手袋づくりを続けるファクトリー。
培ってきた技術に加え、新しい素材やノウハウ、
その全てを一つ一つの製品に集約しユーザーに体感してもらえる、
そんな物作りを目指しています。