Buddy Optical(バディオプティカル)のWisconsin/Cornell


「夏は眼鏡をアクセサリー感覚で」
Buddy Optical(バディオプティカル)のWisconsinとCornellが入荷しました。

WISCONSIN(ウィスコンシン)大学60年代の司書を目指す学生がイメージされたモデル。
程よい丸みと小ぶりながらボリューム感のある印象をもった独特のフォルムが印象的。
テンプル側蝶番に立体鋲を配することで、高級感を演出され、
合口をマイカットにすることでクラシックな雰囲気に仕上がっています。

ガシっとした力強さが特徴ですね。

 

コーネル大学をイメージして作られたモデル「CORNELL(コーネル)」。
70年代後期のコンピューター学科の学生をイメージして作られています。
ウェリントン型とボストン型を合わせた細身のシェイプで堅さのない雰囲気に仕上がっています。

このキリっとした感じが良いですね。

Budddy Opticalの生産は全て日本有数の眼鏡の生産地、福井県鯖江市の職人によるハンドメイド。
レンズはUVカット機能に加えて反射防止のマルチコーティング加工を施したクリアレンズを使用。


Buddy Optical (バディオプティカル)

メガネ